結婚記念日には何を贈りましょう

花と写真パネルをプレゼント

結婚記念日の定番・花に写真を添えて。

花のプレゼントは結婚何年目であろうと、どんな場面でもぴったりの贈り物となります。 結婚記念に限らず、様々なお祝い事や記念日の彩りに花のプレゼントを贈る人も多いので、 親しい人に贈られたことのある方もいるのではないでしょうか。 結婚記念日に贈る花のプレゼントでは、花束やプリザーブドフラワーを中心にした 華やかなフラワーギフトが良いのではないでしょうか。 プリザーブドフラワーとは、専用の溶液を使用することで美しい花の姿のまま長時間保存 することが出来るように加工された花のことです。 通常数年間はそのまま保存できますので、多くの花がプレゼント用にプリザーブドフラワー として販売されています。 生花とは違い水の交換など世話をする必要もないので、貰う側の負担も全くありません。

花を贈る場合生花にするかプリザーブドフラワーにするかは、相手の好みで選ぶように するのが良いでしょう。 贈り物に花だけでは、と考える人もいるでしょう。 花だけでは物足りないかな、という場合は一緒にジュエリーやテディベアなどをセットで 贈るプランもあります。 プレゼント用の花を扱っているいくつものショップでこうしたプランが提案されているので、 予算に合わせていろいろと選ぶことができます。 またおススメしたいのが写真パネルのプレゼントです。写真立てに入れて飾るのとは違い、写真パネルは直接壁に飾ることが出来ます。 (もちろん、机や棚などに置いて飾ることも可能です。) 写真パネルはインターネットから写真データをお店に送信して依頼すれば、数日で写真パネルが完成して自宅へ届けてくれます。 お値段もそれほど高額ではないので気軽に購入できます。 写真をモノクロにしてもらえば、モダンでスタイリッシュなインテリアパネルになりますから、ずっと飾っておくことができ、とても良い記念になると思います。
こうしたプレゼントをメインにして、花を脇役程度に添えて贈るのも素敵でしょう。